MENU CLOSE
和歌山 乾物・食料品 マルサン野田商店

〒642-0034 和歌山県海南市藤白189-1
電話番号:073-482-3424
info@maru3-noda.jp
営業時間:(火~土)11時~19時、
(日のみ)10時~18時
定休日:月曜日

Follow Us

運営管理:株式会社野田商店

和歌山 乾物・食料品 マルサン野田商店

特集

FEATURE

かんぶつマエストロ

かんぶつの魅力を伝えるために

当社の出発点は、創業者が乾物問屋に丁稚奉公をしたころまでに、遡ります。
そのため、乾物(かんぶつ)は、当社のルーツでもあります。
乾物(かんぶつ)は、日本の伝統食であり、健康食・長寿食ともいわれる「乾物(かんぶつ)」の良さを、新たな切り口から世の中に広め、「健康と目新しさと日本食文化の伝統」を伝えていければと思います。

かんぶつとは?

「かんぶつ」は、保存性や食味の向上を目的として、水分を抜き、乾燥させた、わが国の伝統食品です。
常温で保存がきくため、無駄なエネルギーを使わずに、また、気候に左右されずに、一年中いつでも利用できます。
特に忘れてはならない「かんぶつ」の利点は、乾燥させた後に付加価値がアップすることです。
乾燥させることで栄養分が凝縮し、少量で効率良く栄養を摂取できるのが、本当の「かんぶつ」です。

活動内容

2011年かんぶつマエストロの資格取得を契機に、「健康素材をよりおいしく提供し、乾物の良さを再認識してもらう」ことを目的に活動しています。

プロジェクト「3時のかんぶつ屋さん」の運営

  1. 乾物(かんぶつ)を使ったスイーツ開発
  2. 店舗での販売
  3. 乾物(かんぶつ)普及のための活動

「かんぶつマエストロ」資格制度とは?

日本の伝統食としてだけではなく、今や健康食・長寿食として世界からの注目も集めるかんぶつですが、その種類は干し椎茸やかんぴょうなどの農産物から、昆布やかつお節といった海産物、はては小麦粉、豆類、ドライフルーツまでと、非常に多岐にわたります。
日本かんぶつ協会では、そのかんぶつについての品目ごとの基礎知識、製造工程、調理方法、栄養価など、幅広い知識を持った人材を「かんぶつマエストロ」と名付け、かんぶつの素晴らしさを広めるスペシャリストとして養成しています。

(抜粋:日本かんぶつ協会「かんぶつマエストロ」資格制度について)